top of page
  • PFC STAFF

2023.3.12 PFC.29 大会概要

更新日:2023年3月10日



[大会名]PFC.29


[協力]Fighting NEXUS


[主催]PFC実行委員会


[冠協賛]※募集中


[提供]BONDZ / L.S.P(ロジスティック システム プランニング)


[協賛]北24条ターミナル歯科 / 百萬馬力 / ドルフィン


[日時]2023年3月12日(日)


[開場]12:00


[開始]13:00


[会場]PODアリーナ


    札幌市北区北二十三条西4丁目2-1ターミナルビルB2階


    (南北線北24条駅直結)


    HP https://www.power-of-dream.jp/


[チケット料金]

・VIPチケット / 10,000円

・自由席チケット / 4,000円

 ※各チケットは当日+1,000円


[チケット発売所]

自由席のみ先行予約開始⇒https://uwfdojo.thebase.in/items/71027947


[お問い合せ]

 PFC実行委員会 [info1@p4pfc.com]


    または、プロデューサーLINEアカウントまで / https://line.me/ti/p/hSsEgHeNh7


[提供&協賛企業募集]

※提供随時募集中 https://www.p4pfc.com/sponser



[全選手計量等前日、当日スケジュール] https://www.p4pfc.com/schedule-fighter ※大会に出場する選手セコンドは必読、前日計量の方、当日計量の方は必ず確認して下さい。


[HP] http://p4pfc.com/


[出場選手エントリー]


①プロ選手のエントリーはこちら https://pro.form-mailer.jp/fms/a5f4519a232331


②アマチュア選手のエントリーはこちら

 今大会の出場エントリーは締め切りました。

※アマチュア選手参加費5,000円 ⇒ 振込先

 (PFC加盟ジムの選手は3,000円)加盟ジム制度 ※エントリー締切は定員一杯となった時点となります。

  参加希望者はお早目のエントリーをお願い致します。

※計量、選手前日、当日スケジュール https://www.p4pfc.com/schedule-fighter


[関連記事]



[PFC.29トレーラー]



☆アマチュア戦トレーラー






【プロ対戦カード】

◇第18試合

ダブルメインイベント第2試合

フェザー級タイトルマッチ5分5R

林 優作(王者 / ZOOMER)

vs

森 崇純(挑戦者 4位 / POD GYM)



<参戦コメント>


:このタイトルは、トーナメントを勝ち抜き競技人生で初めて手にしたものです。

お陰で新たな道が拓くきっかけとなった価値のあるベルトだと思っています。

そういった機会を与えてくれたPFCにとても感謝しています。

恩返しのつもりで盛り上がる試合を見せたいです。


:今回タイトルマッチに向けてたくさん練習してきました。

当日練習してきたことをできるかどうか不安はありますがやり切る自信があります!

森の勝利を期待してもらえると嬉しいです!


【見所】


PFC第2代フェザー級王者 林優作(ZOOMER)が満を持して王座初防衛戦に挑む。対する挑戦者はPOD GYMきってのストライカー森 崇純、最近乗りに乗っている森は只今2連勝中。互いに真剣で切り合うような殺傷能力の高い打撃を持ち味にしている。

斬るか、斬られるか、この試合はKO必死で目が離せないが、PFCのタイトル戦は5分5R、この過酷な5Rというタイトルマッチの中での二人の総合力にも注目したいところである。



🎥煽りPV




◇第17試合

ダブルメインイベント第1試合

フライ級タイトルマッチ5分5R

ザ・タイガー石井(王者 / とらの子レスリングクラブ)

vs

亀松 寛都(挑戦者 3位 / POD GYM)



<参戦コメント>


石井:無事にベルトを家に持って帰るまでが

防衛戦です!

今回の作戦?ここだけの秘密だけれどもパンチのみで行く

グラウンド?などあり得ない

若い選手にはスピードでは勝てない…下手な小細工もダメ…

となると方法は一つ単純明確な試合

馬力で押す重くて脳天に響くパンチ墓の中のご先祖様も吹っ飛ばすパンチ

昔懐かしのメガトンパンチってやつよ!


初の防衛戦⁉

初の5R⁈

結末は如何に⁈


亀松:パワーオブドリームの亀松寛都です

まず、前回計量失敗をしたのにも関わらず、タイトル挑戦を引き受けてくれた ザ・タイガー石井選手本当にありがとうございます。

一度掴み損ねたチャンスをもう一度与えてもらえることは当たり前なことではないので、そこを噛み締めてタイトルマッチに挑もうと思っています。

応援よろしくお願いします。


【見所】

前回大会でメインを行う予定だったこのカード。挑戦者亀松寛都が前日に救急搬送されてドクターストップとなり、仕切り直しの一戦となるこの一戦。王者は今回も挑戦者を5Rなぶり倒す準備は万全だ。ダブルタイトルマッチとして今回改めてのタイトル戦となるこの試合、ちょうど三年前、亀松寛都のプロデビュー戦の相手がこの王者ザ・タイガー石井であった。あれから三年、コロナ禍の中でもガムシャラに頑張って来た若き挑戦者が今度はどんな試合を見せるのか?成長が問われる一戦。王者はまだまだ壁の高さを知らしめることが出来るのか?注目のフライ級タイトルマッチに刮目せよ。


🎥煽りPV






◇第16試合

フライ級5分2R延長1R

黒石 大資(1位 / スカーフィスト)

vs

澤口 悠之介(POD GYM) ※当初予定していたZOOMER橋上壮馬選手が怪我で欠場となり、POD GYMの澤口選手が代打で出場と成りました。 <参戦コメント>

黒石:フライ級での試合は、4年ぶりになります。

前回はバンタム級でKO負けしてしまったのですが若手選手に負けないように、まだまだ現役でやれることを勝利で証明したい。

不撓不屈の精神でこの試合に挑むので、応援よろしくお願いします。


澤口:パワーオブドリーム所属の澤口悠之介です。

アマチュア無敗で前回プロデビューし、初めての負けを経験しました。

あのような悔しい思いはもうしたくありません。

今回の試合急遽決まりましたが試合があるつもりで準備してきました。

はじめての追い込みも経験し精神的にも強くなったと思います。

本来のフライ級で戦えるということで自分のベストを尽くして勝ち上に行きたいと思います。応援宜しくお願いします。




【アマチュア対戦カード】



◆第15試合

ヘビー級 Aクラス3分2R

コンパクト和田(POD本部)

vs

濱のジョニー(eleven)



◆第14試合

ライト級 Aクラス3分2R

藤井 啓輔(POD白石支部)

vs

庄山 真司(ONE1)



◆第13試合

バンタム級 Aクラス3分2R

青木 大地(POD本部)

vs

春日 俊彦(フリー)



◆第12試合

ライト級 Aクラス3分2R

佐藤 力斗(POD白石支部)

vs

松永 凌(POD本部)



◆第11試合

バンタム級 Aクラス3分2R

見附 大綺(POD白石支部)

vs

佐藤 瑛太(棚田道場)



◆第10試合

ストロー級 Aクラス3分2R

鎌田 留維(POD本部)

vs

武田 亮太(フリー)



◆第9試合

キャッチウェイト58kg Aクラス3分2R

佐藤 千太(棚田道場)

vs

髙松 翔太(POD本部)



◆第8試合

フェザー級 Bクラス3分2R

酒井 斗夢(POD本部)

vs

明日のジュン (Team ff)



◆第7試合

バンタム級 Bクラス3分2R

倉島 直也(POD白石支部)

vs

木戸 斗唯(棚田道場)



◆第6試合

バンタム級 Bクラス3分2R

ウポポペロス(Team ff)

vs

小黒 英一(POD本部)



◆第5試合

バンタム級 KICK Cクラス2分2R

佐藤 陽向(POD本部)

vs

堀井 隆太(棚田道場)



◆第4試合

バンタム級 BOXING 2分2R

田中 徳道(POD本部)

vs

長瀬 友(棚田道場)



◆第3試合

ウェルター級 Cクラス3分2R

亀松 隼都(POD本部)

vs

レッド・ドラゴン(UWF道場)



◆第2試合

フェザー級 Cクラス3分2R

阿部 雄太(Team ff)

vs

白田 龍司(POD白石支部)




◆第1試合

G.W.F. 1分2R EX1

金田一 利明(UWF道場)

vs

シューイチ・ビシャス(ただのパンクロッカー)


閲覧数:2,187回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarii


bottom of page